XML公文書ビューア(試用版)

InternetExplorerやEdgeのIEモードの代わりに使える、社会保険(健康保険・厚生年金)のe-Gov電子申請で発行されたxml形式の公文書を閲覧するためのビューアです。

このページでダウンロードできるのは、動作確認用の試用版です。

正式版は、こちらからご購入ください。

試用版ダウンロード

XML公文書ビューア(試用版)

特長

  • xml形式の公文書をワンクリックで閲覧できます。
  • 日本年金機構が個人単位の通知書データを複数名単位の一覧表形式に変換するファイル(スタイルシートファイル)を公開している公文書について、ワンクリックで通知書表示と一覧表表示を切り替えることができます。
    (詳細は日本年金機構のホームページ(4.電子通知書の形式変換(個人通知→連記式一覧表))をご参照ください。)
  • 他のウィンドウに隠れないように最前面に固定表示することができます。

起動方法

  1. ダウンロードしたzipファイルを解凍して、PC内の任意のフォルダに保存します。
  2. 開きたいxmlファイルを右クリックし「プログラムから開く(H)→別のプログラムを選択(C)」をクリックします。
  3. アプリ一覧が表示されたら、「このPCで別のアプリを探す」をクリックします。この時に、「常にこのアプリを使って.xmlファイルを開く」にチェックを入れておくと、次回以降はxmlファイルをクリックするだけで本ビューアが起動するようになります。
  4. 「ShlcXmlViewerTrial.exe」(正式版は「ShlcXmlViewer.exe」)を選択すると、本ビューアが起動してxmlファイルが表示されます。
  5. 本ビューアの利用には、.NET 6.0 Desktop Runtime(Microsoft)が必要です。上記4で下記のメッセージボックスが表示された場合は、「はい」を選択し、「.NET 6.0 Desktop Runtimeのダウンロード手順」を参考にランタイムのダウンロードとインストールを行ってください。

 

試用版と正式版の違い

試用版では、正式版の機能が全て利用できますが、下記の制限があります。

  • 閲覧や印刷の画面に「試用版」の文字が表示されます。
  • 起動時に試用版であることのメッセージボックスが表示されます。
  • 試用期間や回数の制限はありません。

試用版から正式版への移行

試用版(ShlcXmlViewerTrial.exe)と正式版(ShlcXmlViewer.exe)は別のプログラムとなっていますので、正式版を利用する場合は改めてxmlファイルを起動するプログラムの設定を行ってください。

アプリケーションの削除

本ビューアをPCから削除したい場合は、zipファイルを解凍してできたファイル全てをゴミ箱に捨ててください。

コメント

ツールの不具合報告や感想などあればこちらからコメントお願いします。

コメントを書く

* が付いている欄は必須項目です

トップへ戻る