スポンサーリンク

XML公文書PDF化ツール

ZIPファイルをドラッグ&ドロップ
PDFファイル名
ZIPファイル名
一覧表の作成
配付用の作成 β機能
このツールについて
  • e-Govから取得した「xml+xsl」形式の公文書をpdf形式に変換するツールです。一部の手続きは一覧表の作成にも対応しています。
  • 当ツールの利用により発生したトラブル・損失・損害については、一切責任を負いません。ご利用にあたっては自己責任でお願いします。
使い方
  • e-Govから取得した公文書Zipファイルをドラッグ&ドロップ(またはファイル選択)して「変換する」ボタンを押してください。
  • Zipファイルに含まれているXML・XSLファイル以外のファイルはそのまま出力します。
  • 一部の手続きは、一覧表の作成で「作成する」を選択すると一覧表を作成して出力します。
  • 配付用の作成で「作成する」を選択すると従業員ごとに分割したPDFファイルを作成して出力します。
  • アップロードしたファイルと変換後のファイルは、処理終了後ただちにサーバー上から全削除しています。ファイル内容の収集は一切行っていません。
  • 公文書の種類によって、正しく変換できない場合があります。
一覧表の作成について
  • 日本年金機構が一覧表形式に変換するスタイルシートファイルを公開している手続きについて、一覧表を作成して出力します。
配付用の作成(β機能)について
  • 標準報酬決定通知書など複数名にかかる公文書を一人ごとのPDFファイルに分割して出力します。従業員への通知用などにご利用ください。
  • ファイル名は「(被保険者番号)(被保険者名)_(公文書名).pdf」で作成されます。
  • この機能はβ機能です。分割できる人数を最大50人に制限しています。50人を超えていた場合は、50人目まで作成されます。
  • 50人分で約1〜2分の処理時間がかかります。処理が終了するまではページを移動したり閉じたりしないでください。
トップへ戻る